川崎でリフォームをするならミスタービルド生田

川崎市多摩区屋根裏改装リフォーム施工事例を紹介します

川崎市多摩区W様邸 屋根裏改装リフォーム    


概要

地域

 川崎市多摩区枡形

施工箇所

 屋根裏改装・珪藻土・照明・木工事

工費

 117万

工期

 1週間

川崎市多摩区屋根裏改装リフォーム施工前

 頂点が2m程ある大きい屋根裏です。 5m四方の屋根裏で中心に階段があります。 ビニールクロスの壁はカビが発生してます。

川崎市多摩区屋根裏改装リフォーム施工中

天井を支える柱の合間を立格子で仕切ります。
格子はスプルース材で作っていきます。
階段を下りていく途中の壁には飾り棚を作ります。 ちょっとした物が置ける台ですが、階段が暗くならない様、格子にして樹脂ガラスを置きます。
カビの酷い箇所は石膏ボードを張り直します。外壁とボートの間は熱気が充満してました。 木部を古民家のような色合いで塗装し、落ち着いた雰囲気にしていきます。 ビニールクロスの上から、一発であくが止まる「下塗革命」を塗っていきます。
下塗革命を塗った後、珪藻土「はいから小町」をコテで塗っていきます。 「はいから小町」は多孔質で穴が塞がれず、 調湿効果の高い珪藻土です。 空調の効率が良くなるよう、階段下にはアコーディオンドアを取付けました。

川崎市多摩区屋根裏改装リフォーム施工後

 
 空気のきれいな屋根裏に一新しました。  屋根裏の勾配に合わせて家具を配置してます。  24時間給排気してくれて空気が淀みません。
 光が入る階段に飾り棚を付けました。  珪藻土の色は淡いピンク色です。  連なった赤い照明がかわいいです。
     
夜は 赤い照明の灯りで雰囲気がまた変わります。格子の影もきれいです。  お嬢様がお選びになったかわいいペンダントライトです。格子の雰囲気とも合います。  屋根裏も使う素材によって、空気が変わり居心地の良いスペースになります。

▲ 他の施工事例を見る