川崎でリフォームをするならミスタービルド生田

川崎市多摩区のまるごとリフォーム施工事例を紹介します

川崎市多摩区西三田団地 O様邸 まるごとリフォーム


概要

地域

川崎市多摩区三田「西三田団地」

施工箇所

 全面リフォーム

工費

 770万

工期

 2ヶ月

リフォーム施工前

1階のため、床は特に冷えます。施工前は断熱材が無かった部分も多かったですが、今回のリフォームで全て断熱材を入れ替えました。

コンクリートでない間仕切壁は解体できます

収納はお客様の使い勝手が良い様に変えます

コンクリート壁の内側にも断熱材を入れます。

瞬間湯沸器が付いているキッチンでした。

タイル貼りの寒い浴室でした。

段差があり、開き扉で狭いトイレでした。


リフォーム施工後

リビングは、3枚連動引戸で間仕切るようにしました。閉まっている時はプライベートな空間になり、引戸を開くと、開放感溢れる広々した空間に変わります。状況に応じて間取りが変わる、暮らしやすい団地リフォームです。 床は天然木の魅力を生かしたパナソニックのフローリングです。 壁面を有効活用して、収納力をアップします。カップボードには食器類、収納開き扉の中には掃除道具等が納まります。
キッチンはパナソニック製で、手前のスペースが広々使えるトリプルワイドの3口コンロです。 キッチンの背面に家電収納を設置し、レンジ、炊飯器等コンパクトに収まる様になりました。 1階なので床下収納庫を取り付けることができ、収納が豊富になりました。
洗面化粧台は位置を変更して、正面に鏡が付けられるようになりました。TOTOのサクアで、3面鏡の裏側は収納になってます。元の場所は洗濯機スペースに変わりました。 タイル貼りの寒い浴室は、ぴったりサイズで納まるタカラのユニットバス、「広ろ美ろ浴室」に生まれ変わりました。古い部分が見えず、清潔感溢れる浴室です。 トイレは使い勝手を良くするため、廊下との段差をなくし、開き扉を引戸に変えました。トイレはTOTOのMRで、節水型になりました。
     
     

▲ 他の施工事例を見る