川崎でリフォームをするならミスタービルド生田

施工事例を紹介します

世田谷区I様邸マンションリフォーム


 

概要

地域

 世田谷区

施工箇所

 内装・トイレ

工費

 250万

工期

3週間

リフォーム施工前

【リフォームの目的】
御結婚を期に中古マンションを購入され新しく生活を始められます。心も新たに、住まいも新たに全面リフォームが始まります。
【機能性】
リビングとキッチンは、作り付けのハッチで
仕切られ、左側のドアを通らないとキッチンには行けません。動線をつくり夫婦、顔の見えるコミュニケーションがとれる間取りに変えます。
【トイレも清潔に】
築年数に相応して水量の多いタイプのトイレです。これを節水タイプに変えてお財布にも優しく新婚生活のお役にたてればと思います。

リフォーム施工中

【リフォームポイント1】
リビングとキッチンを仕切っている収納棚を解体し、引戸を設置します。
マンションリフォームの考え方は構造となるコンクリートを壊すことなくそれらを活かして間取りを変えていくことが重要で計画設計の打ち合わせが重要なんです。
【リフォームポイント2】
リビングの床にフローリング材を貼っていきます。Panasonic"リアロ"を使用。無垢のような質感が好評のフローリング材です。
【リフォームポイント3】
クロス工事。全面的にクロスを貼り替えていきます。天井に見える四角い部分は、映画鑑賞用の大型スクリーンを天井から吊るすため、補強しました。下地は、生活していくうえで何かを壁に掛けたり、棚を据え付けたりするときに固定できるように必要なものでもあります。ですので、できる限り生活後の可能性を考えて下地補強をあらかじめ考えて提案するのも一つの方法です。また、下地は建物の仕上がりの良否を左右する工程なのでないがしろにできない工程でもあるのです。

リフォーム施工後

【リビング全体】
リビングの床を始め、他のお部屋も、パナソニックのリアロフローリング、オーク色を使用し、天井・壁にはサンゲツのクロスです。 ダウンライトが癒しの空間を表現します。全体的な色味はまるでスタジオのような仕上がりです。
     
【動線】
リビングの室内ドアの隣は、元々キッチンとの間仕切り棚でしたが引戸を設置し、リビングからキッチンへの移動が楽になり、心の距離もさらに縮まります!
【クロス】
 左は奥様のご希望で壁の一面だけを柄に変えました。カワいいクロスが乙女のようで素敵な仕上がりになりました。
右は寝室で落ち着きのあるブラウン系のクロスです。色は人の心を落ち着かせたり、興奮させたりする要素がある大切な部分ですから、一番落ち着ける場所に気を使いたいところです。
 
【廊下・ホール】
玄関からリビングへ続く廊下。
この住まいで家族は「おかえり」「ただいま」を繰り返します。リフォームの先に何が見えますでしょうか?
【トイレ】
トイレはTOTOのネオレストタンクレスタイプです。手洗器機能も活かして、色味も素敵です。トイレがお洒落だと得した気持ちになりますね!
 

▲ 他の施工事例を見る