川崎でリフォームをするならミスタービルド生田

施工事例を紹介します

川崎市多摩区西三田団地H様邸浴室リフォーム


概要

地域

 川崎市多摩区西三田団地

施工箇所

 浴室 玄関床 防水パン設置 等

工費

 156万円

工期

 1週間

リフォーム施工前

建てられた当時からのタイル張りの浴室です。 バランス釜が浴槽の横にあり、どうしても狭くなってしまいます。 浴室リフォームと一緒に、玄関と各部屋を結ぶ廊下の床工事もします。

リフォーム施工中

既存のお風呂を解体してます。 解体後、床のレベルを調整できるタカラのMR工法で段差を解消できますので安心です。 浴室内の壁は、既存のタイルを壊さずに壁のパネルを取り付けていきますので、ゴミも出ず短時間の作業になります。
 
壁が出来上がり、給湯器を設置します。その後ガス、電気、水道それぞれの職人さんが配管を接続していきます。 外から見た給湯器です。バランス釜から壁貫通型給湯器に変わり、コンパクトになります。 配管接続完了です。
 
 浴槽を設置し、引き続き作っていきます。  洗濯パンを設置するところを補強するため、下地の垂木(たるき)を入れていきます。  垂木の上に9㎜のベニア板を張り、その上に15㎜の無垢フローリングを張っていきます。

リフォーム施工後

タカラスタンダードの広ろ美ろ(ひろびろ)浴室完成です。 浴槽は壁面まで広がり、肌寒かったお風呂から暖かいユニットバスになりました。 温かみのある床に変わりました。溝幅が広い集成無垢材を使用しています。
     
玄関から浴室までしっかりとした温もりのある床になり、広々とした印象になりました。 洗濯パンを設置したことにより、今までお風呂場にホースで延長して排水していた手間がなくなりました。水漏れの心配もなく安心です。 壁面は新しいクロスに張り替わりました。

川崎市多摩区西三田団地リフォーム後のお客様の声

 


                                    
 団地生活の水まわりスペース、広くすることは不可能だけれど、今は実に快適に心地よいところになった。

去年暮れ、永く使っていた風呂釜がとうとう不具合が生じてきた。困った。近くのミスタービルドさんに相談に出かけることにした。気持ちよく入れるユニットバスを勧められた。もう一つの困ったこと、玄関・水まわり部分の床が長年のことで、ブヨブヨ、今にも足が落ちそうだ。それも同時にお願いすることにした。
それにより(洗濯パンの設置)洗濯機の排水ホースが見えなくなった。今まではホースをまたぐ必要があったのに。

施工にあたって、いろいろ細かい事にも気を配っていただいた。お蔭で、今大変狭いスぺースながら、すっきりと快い仕事(家事)空間とかわった。

ユニットバスになったことで、この猛暑の中、帰省してきた娘一家は、大いに喜び、朝からシャワー、シャワーと孫たちの声がひびいています。
工事のことでは、心より感謝しております。





 ▲ 他の施工事例を見る